seitaishi.net
Site map Condition Body balance Information Advice
足踏チェックはこちら
動作チェックはこちら
靴裏チェックはこちら

  こちらは生殖器型とも言われ、様々な症状が骨盤内に関連しています。
  関節の開閉の動きや、骨盤の形に特徴があるパターンです。
  本能が心因となり、生理的な表情として性に現れることが多いようです。

Form9 Form10
■ 両足を内にねじる方が楽なタイプ ■ 両足を外にねじる方が楽なタイプ
骨盤型(閉) 骨盤型(開)
頭、胸、腰、お尻に丸みがあり、まとまっている
小柄で姿勢がよい
手首、足首が引き締まっている お尻が上がっている
両足の親指側に重心
手が小さい 全体的にふっくらしている
ウエストが大きい お尻が平たくて大きい
足が小さい 両足の外側に重心

【特徴】
女性に多く、関節が引き締まっていて、姿勢が良く全体的に小さくまとまっています。小股で歩き、小柄で童顔の方が多いようです。
活発に動き疲れ知らずで、男女とも精力は強いようです。体質的に食べても太りにくい傾向があります。子宮・膀胱などの病気に加え、血病や肺の病気にも注意が必要です。

【特徴】
女性に多く、全体的にふっくらとしていて肌がきめ細かく、色つやの良い方が多いようです。お尻が大きく関節も大きい傾向にありますが、体に比べて手足は小さいです。足、腰に疲労が溜まり易く、子宮、膀胱、肛門など下半身の病気に注意が必要です。
高血圧や、更年期障害の傾向もあるようです。

−ページTOPへ−
坐骨神経痛の治療室 骨盤矯正情報館
身体均整法 腰痛ナビ
    ● リンクはこちら ●
 戸部身体均整研究所 (神経・筋・脊椎整復研究所) Tel: 045-323-3540
 Copyright(C) tobe-kinsei All Rights Reserved
Counter